和菓子|森八【長生殿】

こんにちは、Fumiです。

今回は、

和菓子|森八【長生殿】

をご紹介します。

おいしい和菓子を

お探しの方へ向けた

内容となっております。

下記まとめを

ご覧頂けると嬉しいです。

森八

寛永2年(1625)に菓子屋を創業し

約390年の金沢きっての老舗です。

代表されるお菓子は

創業当時、藩主前田利常の創意により

小堀遠州の筆にとされる

「長生殿」を型として

作った干菓子です。

金沢を代表する老舗の森八さん。

その中でも今回は

「長生殿小墨」

長生殿の小さいサイズ

をご紹介させていただきます。

【和菓子】森八 - 長生殿 - 外観

長生殿小墨は

6枚・12枚・18枚・36枚の4セットでの

販売となっております。

今回は6枚セットを購入しました。

【和菓子】森八 - 長生殿 - 内容

紙風のパッケージに

小分けされています。

プラスティックトレーに

紅白交互に並んでいます。

和菓子【長生殿】

伝統的な製法で生産された

徳島の阿波和三盆に加え、

北陸産のもち米粉が使用されています。

長い間守られてきた

製法の落雁は

見た目だけでなく

優しい味でも

魅了してくれます。

抹茶を彩る一品です。

まとめ

今回は長生殿を

ご紹介しました。

金沢へ旅行の際は

ぜひ実店舗へ行かれてみては

いかがでしょうか。

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

© 2021 TSUKIMI Powered by AFFINGER5